« 人生をどう生きるか(1) | トップページ | 2008年 資産運用方針 »

謹賀新年 2008年

明けましておめでとうございます。

社会人になってからずっと同じ調子ですが、1年が本当にあっという間に過ぎますね。

若いときはあまり人生について深く考えていなかったですが(だからよくなかった・・・)、今や四捨五入すると40歳ですからね(我ながらびっくりです)、今からでも遅くないので「人生プラン」をしっかり練りたいと思います。

日本にいるときには、年末年始の休みを使って、「今年の実行プラン」を作っていましたが、その前に、まずは「人生プラン」をつくる必要がありますね。そして、その人生プランに沿った中長期計画をつくる必要があります。そのプランの難易度が高いならば益々しっかりした実行プランを設定して実行する必要がありますね。

現在、ある会社の経営の一部を担っているのですが、以前、他社の経営者の方と話しをしていた時に以下のようなコメントがありました。

「会社を成長させ、高いレベルまでもっていくには、会社としての明確なVisionが必要。そして、そのVisionに沿って、中長期の戦略をよく練り、短期の戦術にまで落とし込む必要がある。家からちょっと散歩に出かけて、そのついでにエベレスト登頂に成功するような人間はいないのだから。」

僕的には前半より後半の説明がしっくりきました(笑)。そのときは会社経営を前提に話してたわけですが、これって個々人の人生も同じですよね。最近の若者は違うかもしれませんが、世の中の大半のサラリーマンって、自分の仕事についてはこの思考をもって仕事をしているのに、自分の人生についてはそうでないような気がします?そうでないですか?そうと言ってください。僕はそうです・・・・(泣)。

マクロ経済の成長率は?対象商品マーケットの成長率は?競合レベルは?必要人員は?組織体制は?必要資金は?必要投資額は?予想獲得利益は?

とか、業務ではよくやっているんですが、自分のことになると・・・、

語学力UPしたいなぁ(明確な目標/戦略/戦術なし/actionもなし)、今年は株でもっと儲かったらいいなぁ(明確な戦略/戦術なし)、というようなお粗末なレベルです。

ロバートキヨサキ的に言えば、他人(会社or会社の株主)の利益になることは一生懸命考えているのに、自分のことは何も考えていない、ということになりますね。

皆さんも、人生プラン、中長期のプランを考えて、教えて下さい。(こうやって他人の考えをヒントにしようとしている時点で、まだ駄目なんですよね。。。。)

今は、年末年始の休みがない環境なので(1月1日以外はずっと働いています)、中々時間とれませんが、昨年からの宿題なのでがんばってプランを立てようと思います。

|

« 人生をどう生きるか(1) | トップページ | 2008年 資産運用方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 2008年:

« 人生をどう生きるか(1) | トップページ | 2008年 資産運用方針 »