« 2008年 資産運用方針 | トップページ | 大発会で過去最大の下げ »

資産運用の報告

せっかく、今年度の資産運用方針を「宣言」したので、定期的に運用状況を報告したいと思います。

が、具体的数値の開示は当面なし、とさせて下さい。

一般的に、短期売買タイプの方のブログでは、売買の詳細情報・売買利益額など紹介されていますが(僕的にはほとんど意味がない情報ですが)、逆に、長期投資タイプの方のブログでは、残念ながら、資産運用額・構成比率・投資額、などについては詳細情報を開示していません(こちらは僕的に非常に有益なのですが)。

ということで、自分も、個人情報を含むこともあり、また、ちょっと恥ずかしい(色々な意味で)という思いもあるので、具体的数値は非公開にしたいと思います。

しかし、他の方の「資産運用ブログ(多くの方が早期リタイヤを考えているようです)」を読んでいて、「どのレベルの資産運用をしている前提での話なのか?」「目標資産額をいつまでに、いくらと設定しているのだろうか?」というような点が知りたくなるのも事実です。

もしかしたら、自分のブログをみてくれる方々も同じ疑問がでるかもしれませんので(まあ、殆ど誰も訪問していないので杞憂ですが)、気が向いたら、自分的に問題ない範囲で具体的な数字を出していきたいとは思います(しかし、金額と%などで簡単に算出できるから、やっぱりいやだな・・・・)

まずは、近いうちに、2007年結果でも報告します。

数年前より長期投資家を標榜しているにも係らず、アセットアロケーションが悪いため、日本株の大幅下落、中国株の爆裂(後半は若干下落したが)、J-REITの大幅下落、の影響を大きく受け、結構な資産運用額にも係らず、大した運用利益が出ていません。多分、きちんとした利益が出たのは、僕の意思が一切介在しなかった、アメリカの銀行口座にある放置された自動更新のドル定期預金金利と、これまた数年前に購入して放置されているJ-REITからの配当金のみではないか、と。

悲しい。。。。

これを読んだ人は、「こいつのブログ読む価値なさそー」と思わず、また訪問して下さい。

|

« 2008年 資産運用方針 | トップページ | 大発会で過去最大の下げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資産運用の報告:

« 2008年 資産運用方針 | トップページ | 大発会で過去最大の下げ »