« 敗者のゲーム | トップページ | 株式投資の未来 »

3月 投資完了

先月に続き、米国証券のInteractive Brokersを利用してETFを購入しました。銘柄は先月と全く同じです。2回に分けたのも同じです。細かく言えば、今月は、第2週と第4週の火曜に購入しましたが、これまた深い意図はなく、忙しかっただけです。

「売買手数料も含め、最低口座維持手数料が10ドル/月かかるので、逆にこれを利用して、月に計10回の投資(=10ドルの売買手数料が発生)を実施する」、としていましたが、今回はドル安が進んだ為、一部まとまったドルを購入しました。結果、10ドルの他に為替手数料2.5ドルが発生。結果、今月の投資額に対するコストは0.38%になりました。この辺りのコストをどう考えるか微妙ですね。

<海外株式クラス>

  • 米国株式 : SPY 4株 + VTI 4株 = 1,045.40ドル
  • 欧州株式 : VGK 10株 = 668.25ドル
  • 新興国株式 : EEM 2株 + VWO 2株 = 448.26ドル
  • TTL : 948.32ドル

<海外債券クラス>

  • 米国債券 : AGG 4株 + BND 5株 = 802.00ドル

<不動産クラス>

  • 米国REIT : VNQ 4株 = 247.78ドル

<合計>

  • 3,211.69ドル(約32万円)

<コメント>

  • アメリカが国をあげてサブプライム問題に対応していますが、簡単にV字回復とはいかないでしょう。日本のように10年以上も復活に要することはないと思いますが、少なくみても1年、もしくは2年はかかるでしょう。よって、株価も短期的には上下しながらもズルズルと下がっていくような気がしてきました。米国への投資を始めたばかりですが、もうからストップしたくなってきました。。。
  • 先のエントリーでコメントしたように債券クラスの対象を再検討しようかと思っています。候補としてはインフレ連動型でしょうか。ちょっと研究する必要ありです。
  • しかし、1ヶ月が異常に早いです。このままだと、投資実績だけを報告するブログになり、非常につまらない、かつ、当初の目的から全くずれたものになりそうです。がんばってエントリーします。

|

« 敗者のゲーム | トップページ | 株式投資の未来 »

コメント

はじめまして。
私もIBでETFを毎月購入しています。

毎月約7~8回購入というのは、タイミングの分散にもなりますし、精神衛生上好ましく、素晴らしい手段だと思いました。目から鱗です。(約定しにくいWisdom treeのETFも、これなら上手く買えそうですね)

ところで、この投資手法ですとマーケットデータを見ずに売買されているのでしょうか?

投稿: daytime-dreamer | 2008年3月30日 (日) 13時55分

はじめまして。

マーケットデータは殆ど見ていません。というか、見る時間があまりなく「あ、今月も買う日がきてしまった。買わねば。」という感じでバタバタ購入している状況です。

昔、色々分析しての投資にさんざん凝った口ですが、今はこれでいいかな、と思っている次第です。

と言いながら、1ヶ月の中で更に分散させて購入しているところがまだふっりれていない証拠かもしれませんが。。。

投稿: サラリーマン | 2008年3月31日 (月) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月 投資完了:

« 敗者のゲーム | トップページ | 株式投資の未来 »