« 債券クラス投資対象の見直し | トップページ | 為替(自分用メモ) »

コモディティに投資するか?

6-7年前、世の中がデフレデフレと騒いでいるときに、NHKかBBCかのテレビ番組をみて(内容は忘れたのですが)将来はすごいインフレがくるに違いない、と思いました。

が、思ってはいましたが、商品に投資しようという考えにも至らず、また、同時はその方法もありありませんでした。

ニュースなどで最近は世界中でインフレが進んでいることは知っていましたが、物価の安ーいスーパー途上国に住んでいるので、世の中のインフレを実感として感じることができないでいました。

また、最近の資源相場はファンド等が実需以上に相場を押し上げている側面もあると考えていましたし(仕事上、その辺りの情報はよく入ってくるので)、また、はやりものに手を出すとろくなことはない、と思っていたので、気になってはいましたがコモディティを投資対象には考えず、そういうETFがあるのかどうかもチェックしていませんでした。

そもそも、コモディティ投資以前に、株式/債券の分散や国内/海外の分散もできていない状態なので、まずはそちらのポートフォリオ修正が先、という思いもありました。

しかし・・・、ここまでインフレが進んでくると、ちょっとヘッジしておいた方がいいかも、と思い出しました。

日本は今までがデフレ状態だったので、前年からの物価上昇率が世界の中でも最低レベルで維持されていますが、他国はすごい勢いで上がってきています。日本も遅かれ早かれ上昇率が高まってくるかもしれません。

ということで・・・・、

今頃ですが・・・、

こんなに相場が吹き飛んでしまった後ですが・・・、

コモディティ投資を検討します!!

鉱物資源やエネルギーの相場上昇は自分の会社が十分に恩恵を得ているようなので(その割に自分の給料は全然あがりませんが)、便宜、それらコモディティからのインフレ影響はカバーできていると見なし(強引!!)、

食料だけに注目します!! 

ということで早速食料関連のETFを調べたところ、以下の2つがありました。

MOOは食料事業をしている会社が投資対象としているのに対し、後者は食料品の先物指数に連動するETFになっていて、大豆/小麦/コーン/砂糖など流動性の高い食料が対象となっています。

さて、いずれにしますかね・・・。どちらのETFも既にものすごく上がっているいるので今から手を出すのはカモねぎ状態のような気もするのですが、このまま、中長期的に上がっていくような気もします

しかし、金融市場規模に比較して、商品市場規模はかなり小さいのに各種ファンドの資金が流れ込んでおり、一旦資金が引き出したらものすごい下げになりそうな気もしますね・・・

どらちに投資するにしてもMinimum投資でいこうと思います。

尚、コモデティ投資に関する「論理的な考え方」は以下のブログのエントリーを参考下さい(直感で勝負しているように見えるかもしれませんが、一応、同ブログの内容のようなこともきちんと参考にして考えてはいます・・・)。

Vmaxの投資のブログ

|

« 債券クラス投資対象の見直し | トップページ | 為替(自分用メモ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コモディティに投資するか?:

« 債券クラス投資対象の見直し | トップページ | 為替(自分用メモ) »